2021年

6月

25日

ダークマター=原始ブラックホール?

 昨日のNHKBSプレミアム=コズミック フロントでの話題です。今までにも、銀河の質量総量を通常の物質で説明しようとすると、20%にしか該当できないことは知られていましたが、残りは見つかっていない質量=ダークマターと考えられていた。では、その本性は何なんだろう?

 その候補として、イギリスの物理学者ホーキングらが提唱した「原始ブラックホール」で説明できないか? 東大の高田先生らの研究が進められているとのことでした。

 解説を聞いていると、かなり有力な候補である、と思えました。ハワイのマウナケアに設置された「すばる望遠鏡」で、たった1個だけど、検出も為されている!

 画面に登場する難しい方程式の意味は分からなかったのですが、感覚的には良さそうに思えました。この番組では特に、金の生成の理屈に関する研究が、着眼点が素晴らしいと思いました。

 超弦理論はだいぶ前にそれなりに追いかけたのですが、本を読んでいると何となく納得しちゃうんですよね・・・。でも、映画のストーリーと一緒で、暫くすると忘れちゃうんです・・・。その体で、フランス語もスペイン語も全然上達しません。

 

 今週末はJA1コンテストとJA8コンテストに参加予定です。天気が良いといいけれど。

0 コメント

2021年

6月

20日

第41回島根対全日本コンテスト

(朝筆記)

 このコンテストは、個人参加部門としては3部門しかなく、時間帯も重なっていることから、HFハイバンドかローバンドしかエントリーできない気がしますので、とりあえず両方試みてみてから・・・。昨年は7MHZで2QSOだったので、それよりは上向くかな?

 

 今年は庭の無花果に実が一つしか付きません。昨年は6つくらい。今は夏果ですが、後の秋果に期待かな?

 

(終了後記)

 来客があったこともあって運用時間が短く、21MHZ/28MHZでは島根局を見つけられませんでした。7MHZはSSBも含めて6QSOでした。皆さま、ご苦労様でした。

 書類提出が郵送です。今時珍しい。2部門エントリーも可能なようです。

0 コメント

2021年

6月

19日

CQ誌 2021年7月号

 日々の介護もあって外出の難しい私としては、月一回のCQ誌は大きな楽しみの一つです。今月の辛かった記事は、JK1OPLさんの訃報・・・。

 以前にJA1HGYさんから、OPLさんが大きな怪我をされたことは伺っていたのですが、本当に残念です。ご冥福をお祈りします。

 良かった記事は、JH3QFLさんの小笠原レポート。私も父島コテージメンバーで、オーナーさんには大変、お世話になっています。既に小笠原には8回行ってますが、毎年行きたい場所ですね。記事では、青い空と美しい海の写真が沢山載っていて、凄く懐かしいです。母島も一度、行きましたが、あそこも素晴らしい!

0 コメント

2021年

6月

19日

All Asian DX Contest

 今日は一日中雨のようですね。1.8MHZで出ようかと考えていたのですが、雨降りだとMVアンテナは上手く動かなくて・・・どうしようかな? フルサイズのDPと違って、コイルを使ったアンテナは、周波数変化が影響して辛い所。

 午前中は14MHZと21MHZで信号が聞こえていました。

 午後に入って、28MHZのアンテナが上がっているのでコール、UA0の4局とQSOできました。HLはQSBしていて、なかなか取ってもらえない・・・。ようやく1QSO。

 

(日曜日)

 午前中は21MHZで出てみました。50Wだと本当に厳しく、近隣局がやっと。特にB局は厳しかった。午後は28MHZに少し。

 

 昨日とは打って変わって、暑いほどの日差しの晴天になり、夕方に高さ10mのMVを上げて、夜に入ってから1.8MHZを試みました。何とかようやっとで、HLステーションとQSOできたと思いますが・・・。

 TNX HL station , so much !

 

 R0局には取ってもらえず。50w(実質40w程度)だと、本当に厳しいですね。パラオから出ていたときは、JAから一杯呼ばれて、本当に楽しかったんですが・・・。 JA局では、CQ誌の海外コンテスト欄で有名なJE1SPYさんのCQがよく聞こえました。

 

 アンテナの使える範囲が5KHZほどです。なので、1816から1825へ移るだけで、一旦ポールを下ろしての周波数調整が必要でした。これじゃあしんどいなあ・・・。

 ペディションのときは、自分でCQを出すのでスポットでも行けるんですが・・・。

 3.5MHZではDPでUSA西海岸は届きましたが、凄く大変そうで申し訳なかったです。

 

 以上から、ログは1.8MHZ(Low 部門=50w)で出してみようかと思っています。

0 コメント

2021年

6月

16日

QFMアンテナ制作

 

 衛星通信用に145MHZ用HB9CV、435MHZ用6エレを作って遣っているのですが、姿勢制御をしながらCWを聞いたり周波数合わせをするのは、私にはほとんど不可能です。それなので、アンテナだけでも、交信中にいじらなくてすむものを、と考え、気象衛星からの電波受信用に開発されたQFMアンテナ、というのを作って見ました。

 市販ではナガラ(株)さんから出ているようですが、アンテナ研究家の端くれとしては、自分でやるのが基本。日本の各局、また、下記の記事を参考にして寸法どりをしました。写真は145MHZ用で、結構大きいです。細かな記事は「Antenna」の稿に載せます。

 

Quadrifilar helicoidal antenna - Javascript on-line calculator (jcoppens.com)

 

 今日は9時から草刈りを遣ったのですが、土日のコンテストでの座りのせいか腹筋疲れがあり、それが原因で腰を痛めました。弱性ぎっくり腰・・・。

0 コメント

2021年

6月

13日

第21回 新潟コンテスト Lowバンド

 夕方19時からのコンテストです。3.5MHZで出ているのですが、聞こえる局が限られていて・・・。本当は新潟に移動運用ができるといいんですが。

 ルールで呼び出し方法を見ると、頭がJA0コールだとCQを出すのが難しい。(当方は09県) ときどき、新潟局通しの交信も聞こえ、その片側の局にコールしたくても、それは難しい・・・。

0 コメント

2021年

6月

13日

第16回 山梨コンテスト

 日曜日午前中の2時間のスプリントコンテストです。短いのもいいですね、参加局がとても多いように感じました。昨年よりは良い成績を、と思ったのですが、呼びまわりだと大体30局がいい所かな?

 写真は先月の、集落内のあるお家の藤棚です。綺麗に手入れされていて、素敵です。

 

 今週もコンテストが多かったです。疲れましたが、楽しめました。各コンテストの主催者さん、感謝しております。

 ありがとうございました。

0 コメント

2021年

6月

12日

第19回 大分コンテスト

 昔、仕事で大分に住んでおりました。7年ほどです。忙しかった!

 大分コンテストは珍しく県人局というのがあって、その分野での参加です。

 久々CQを出しておりまして、妙に緊張します。CQが長いので、変な感じだなあ、と聞いておられた方も多かったのではないでしょうか・・・。明日また、7MHZ辺りで出てみます。今日は疲れたので、22時半で終了です。

 

(日曜日追記)

 後半は返答がほとんどありませんでした。草臥れて、午後は寝ておりました。

0 コメント

2021年

6月

12日

44 HRTC ASAHIKAWA Contest

 CQ局が聞こえてきたので参加してみました。夜の3.5MHZはよく聞こえます。こちらのコンテストも18局の実績です。CQコールの仕方が分かりやすいと思いました。

0 コメント

2021年

6月

12日

第24回 オール岐阜コンテスト

 

 19時からスタートでした。運用局は少ない感じでしたが、良いペースで交信が進んでいました。

 

 写真は、ANAからのビールのうち、ケルシュタイプです。こちらの方が飲みやすかった・・・。

 

 日曜日も随時参加しておりましたが、ようやく18QSOでした。

0 コメント

2021年

6月

12日

第3回 山形さくらんぼQSOコンテスト

 昨年、3.5MHZで参加しました。今回もそのつもりですが、他のバンドでQSOできるときは、そちらも試みます。ルール上明記はありませんが、重複通信は’バンド内での交信’が該当するようで、CW/SSBは重複になるようです。

(山形県内局の参加局が少ないので、どちらもポイントが付くルールだと良いですね)

 

(結果)

 21時まで頑張りまして、7MHZ含めて16QSOでした。

 

 別の話題です。旅行に出られない状況で、航空会社のマイレッジポイントが期限切れになるケースが多いです。JAL/ANAも該当していて、今回はANAのポイントでビールを頼みました。

 ’夢空’という名前で九州産なのですが、アルコール濃度4%なのに少しツンとする感覚があり、特にボヘミアンブロンドは枯草みたいな味もして苦手です。私の好きなのはイギリスのエール・・・。

 マイレッジポイントはやはりフライトで使いたいですね・・・。

0 コメント

2021年

6月

06日

第40回オール釧根コンテスト

 今週末はコンテストが集中して大変でした! 日曜日はワクチン接種があったこともあり、午後は少し休んで、少しだけ参加しました。

 

 外出でドタバタしたし、局数が少ないこともあって、今回は完全に手打ちで遣りました。当初は21MHZでのシングルバンド参加のつもりでしたが、14MHZでも交信できたのでマルチバンドかな?

 ハイバンドは深いQSBがあって大変でした。28MHZもワッチしましたが、何も聞こえず・・・。

 

 午前中は雨がありましたが、午後は日も差して、庭のお花は満開。

0 コメント

2021年

6月

05日

KANHAMコンテスト

 ルールを見たら、今年は24時間だそうです! わあ、辛いなあ・・・。やる気が半分になっちゃった。

 

(土曜日の経過)

 土曜日15時から始まったのですが、酷いコンディションです。7MHZから始めたのですが、全体的に「ゴー」というようなノイズで、3局くらいしか入感しません。入感は3エリア⇒4エリア⇒7エリアと移りましたが、3エリアの局のCQを4エリアの局がコールしても聞こえないらしく、最初の30分はほとんど交信が進みません。こういう時もあるんですね。(SWLしていても、いらいらするばかり・・・)

  ということで辛抱して聞きながら「エルキュール・ポアロ」を見てましたが、ようやく19時頃からいつもの7MHZになりました。やはり綺麗な信号がリズムよく届くと、いいですねえ!

  のち、3.5MHZに移ったのですが、運用局が少ない・・・。また、1.8MHZはほとんど誰もいません。少し寂しいなあ・・・。

 

(日曜日の経過)

 朝から7MHZを聞きました。14MHZや21MHZも少しキャッチできましたが、6エリアの局しか聞こえないので、片道通行です。11時からワクチン接種だったこともあり、10時で終了。お昼は少し聞いたのですが、14MHZで少しだけでほとんど何も聞こえず、早々終了としました。・・・午後は釧根などに参加してました。

0 コメント

2021年

6月

05日

石狩後志支部コンテスト

 SWLで少しだけ参加の予定です。明日はコロナワクチンの二回目接種があるし・・・。

 

(経過)

 KANHAMコンテストに参加している局を聞きながら、’CQ ISB’の局を聞く感じで遣ってました。7MHZと21MHZで聞こえましたが、日曜日の21MHZは大きくフェージングして、リアル599だったり入感なしだったり。

 太陽黒点数を見ても、そろそろハイバンドも開けてくるかな? 21MHZや28MHZが開けると、無線は楽しいです!

 

 先ほど二回目のワクチン接種を受けてきましたが、今回は直後から痛みがありました。痛みの種類は一回目と同じ。今のところ無事に生きています。

0 コメント

2021年

6月

05日

第45回宮崎コンテスト

 18:00からですね。九州まで飛ぶかなあ? 3.5MHZか1.9MHZか。

 

 参加局が非常に少ない感じ。ということで、信号がキャッチできた3.5MHZで2局。

0 コメント

2021年

6月

05日

第50回 オール神奈川コンテスト

 ハイバンドとローバンドで時間帯が分かれます。ここからだとハイバンドでは神奈川局は聞こえないので、ローバンドで出てみます。金田一探偵の獄門島=夕方20時30分から放映。うーん・・・。

 

 21時から開始し、聞こえる局をコールしました。目標の20局には到達できました。神奈川各局、ありがとうございました!

0 コメント

2021年

6月

05日

ALL JA0 21/28MHZ コンテスト

 ギックリ腰の治り掛けで、痛めた所の周囲が疲れます。頭を傾けると微妙にしんどく、いつもどこかに力を入れている感じ。テレビで少林寺拳法の姿勢に関する番組があって、’重心の採れた真っすぐな良い姿勢を実現していると、余計な力は不要’、とありました。頭の位置が大事なようです。今日はそれを意識しながら・・・。

 

 9時から12時までのコンテスト。雨が止んで、お日様も出てきたので、21MHZのDPを上げて臨んでみます。

 今年もSWLでの参加です。

 

 使っているPCが不調で、起動が上手く掛かりません。i5+SSDマシンなので、普通なら立ち上げ数秒で快適なのですが、2か月ほど前から2回に一回は起動に失敗し、何も受け付けてくれません。サービスでは初期設定をしてくれ、と言って来ていますが、その場合、今入れてあるすべてのプログラムが消えてしまうし、記録も一旦、全部コピーしなければならない。容易ではありません。来週WEEK DAYに入ったらトライしようかとは思っていますが、災難だなあ・・・。どうしてもダメなら新しいパソコンか?

(3時間概要)

 何とも・・・しんどかった。それなりに聞こえたのは9時台だけで、10時から11時40分くらいまでは忍耐*忍耐! 部屋に日が当たって暑いし、交信は片側通行だし、コンディション最悪で、ああ、やんなった。

 このコンテスト、SWLは交信を送受ペアでカウントする方式で、1つのコールサインは(送信OR受信で一回切り)なんですよね。ということは、RUNしてる局は一回きりしかカウントできないので、キャッチできる交信数が限られる・・・。

 楽しい、という感覚がありませんでした。

 

※コメントを読んでいただけるか分かりませんが、以下は、コンテスト委員会の方への意見です。

 コンテストでは、「数QSOでも良いから参加する、という局は、RUNする局をコールするだけで終了して」しまいます。SWLはそういう局を独自にキャッチしなさい、と言われても、まず可能性がありません。QSOは、時間的に見るとほぼ瞬時に行われることを鑑み、送受相互で一回きりのカウント、というルールは辞めて欲しいですが、いかがでしょうか? 終了後のチェックが大変なことと、捨ててしまう交信が半分以上で、辛いです。

0 コメント

2021年

6月

01日

QSL Cards from the BURO 120枚

 今月もQSLカードが届きました。ほとんどは昨年QSOのものですが、中には2014年ころのものもあります。

 写真はアラスカで運用した際に、DXペディ中のポリネシア局とQSOしたときのものです。かなり大掛かりな印象を受けますね。

 

 早くも6月に入りました。朝から日差しが強くて、7時ころから暑くなり始めます。草もバリバリ伸びる感じ・・・。

 今週末は複数のコンテストが集中します。

0 コメント

2021年

5月

29日

CQWW WPX Contest CW

 コンテストはJA時間で朝の9時から始まったのですが、途中で介助をした際に無理な姿勢で腰に力を入れたら、ギックリ腰! このところ、十分に十分に気を付けていたのですが、失敗してしまいました。どうしてなんですかね?

 ということで、今日は福祉の会にお願いして、しばらくお年寄りを見てもらうことにしました。(腰が痛いと移動ができないんです・・・)

 また、6月最初の日曜日はコロナワクチン2回目の接種なので、今週はゆっくり休まないと・・・。(命を亡くすのは辛いので、少なくとも体調は整えて臨みたい)

 

 さて、コンテストですが、今回はCQを出さずに遣っています。午前中は14MHZから始め、21MHZ⇒28MHZと上がり、午後は逆に降りて、最後は3.5MHZで終了しました。座っているとやはり腰がしんどい。ともあれ休むしかありません。

 14MHZは最初の3局、5Wで採ってもらえて快調なスタートでしたが、アジア方面はやはり50Wでも苦しい。21MHZ、28MHZも事情は同じでした。

 正直な感想を言えば、W局とR局は耳が良くてオペレートも上手い、さすがです。でも、アジア局、特に大陸局はこちらには豪く強いですが、呼んでも返事が無いことが多い。ベトナムでの経験から、大陸での受信の困難事情は分かっているので、彼らはいつもノイズに悩まされているのかと思いますが、それにしてもコールを貰えないのはしんどいですね。100QSOを当面の目標にしていたので、明日は休みにしてしまうかもしれません。

 ハイライトとしては、3.5MHZ、50WでUSA局に採ってもらえたのが嬉しかったです! それにしても、USA局は耳がいいなあ・・・。

(5月30日追記)

 日曜日は参加局数がかなり減った感じがします・・・。今日は腰を心配して、ほとんど横になっています。写真は庭の芍薬です。(前回の白い花は、牡丹)

 

 庭に上げている28MHZ用VDAですが、方向を変えても信号強度の変化が無く、HLなど、反対方向でも強かったりする。地形のせいかなあ?

 

 今回はJH8のクラブ局の信号が、どのバンドでも強かったですね。

 一方、21MHZや14MHZは垂直DPで送信していても、VK局からの返答が厳しいです。オセアニアはJAからは楽なもんかと思っていたんですが・・・。

2021年

5月

24日

凄技・ラインマンと皆既月食

 昨日は暖かくて良い一日でしたが、一昨日の草刈りで疲れたのか、日中も部屋で昼寝・・・、夕方からの皆既月食に期待したのですが、南東の空は雲に覆われ、20時頃、見えたのは全体的に赤く光る雲空のみでした。

 ときどき肉眼では月のボンヤリ姿が見えることがあり、写真も試みてみたのですが、カメラの設定が上手くなく、結果的には何も映らなかった、残念でした。

 その後、時間が進んで少し姿が見えてきたので、カメラの設定を代えて撮って見ました。肉眼ではもっとはっきり三日月に見えていたのですが、少し手ぶれしているか・・・。左側が明るかったです。

 

 その後、刑事コロンボの後で、NHK-BSの凄技、見ました。高さ30mの送電鉄塔に登って、送電線を張るラインマンのお話です。

 アマチュア無線家でも、自力でアンテナを高い場所に上げている方がおられるかと思いますが、あの高さで重い工具を携え、僅か数センチの精度で280mもの長さの送電線を張るラインマンには、本当に驚き、感激しました。彼らの力あっての無事の電力供給ですね、感謝です。今後も十分に気をつけて、安全に作業していただきたいです。

 

 私も昔はザイルにぶら下がって、20mくらいは懸垂下降したこともありますが、もうそういう訳には行かないですね。年寄りは分を心得ないと・・・。

 

 今朝の高地の気温は11・5度。11時になって、10.5度に下がりました。雨降りの一日のようです。

0 コメント

2021年

5月

22日

YOTAコンテスト

 今週と来週は国内コンテストがありません。週末に何かイベントが無いと寂しい私・・・。

 で、国際的には今週はYOTAコンテストがあり、来週はCQ WPX CW・・・。入賞目指して参加する方は多いと思いますが、私の今のポジションは「参加することに意義がある」です。YOTAはSWLを試みてみます。

 

 田舎は草がボウボウで、3日で20cm程度伸びますので大変です。今日も午前中は田畑の草刈りでした。(毎日やっても、全然終わらん)

  庭のツツジが満開ですが、雨が降ったら花が落ちて・・・。

 

 で、SWLは参加の際のルールが難しい。幾つかのスタイルがあります。

1)1受信は、送信者と受信者のコールサイン+送信者のコンテストナンバーが必要

  送信者のみDUPが禁じられる。(受信は誰でもOK)

2)送信者、受信者ともに、カウントは各バンド一回のみ。(受信もDUPダメ)

  この場合、キャッチできたほとんどのQSOがノーカウントとなります。

3)モードが異なっても有効とDUPとなる場合の二種類がある。

4)地方コンテストでは、SWLにも「管内扱い」と「管外扱い」がある。

 

 今回のコンテストのルールですが、表記されているのは以下です。

1)各QSOのポイントは、SWLerの居る場所(大陸)に関与した各QSOパートナーの

  ポイントの合計と、YOTA対象者かそれ以外か?

2)受信した局は、バンドとモードごとに一回のみ(つまり送信側・受信側を区別せず

  QSOパートナーとして扱って、一回のみ申告できる、という意味かと)。

 

 以上から、「兎に角メモって、後からスクリーニングする」しかないなあ、と考えてスタートしました。

 JST17時イベントスタートでしたが、土曜日のため、BSのエルキュール・ポアロを見終わった18時から参加しました。

 

(結果)

 参加局が少なかったですね・・・。こういう場合、重複も増えるので、「それなりに真面な点数」にはなりませんです(Hi)。ただ、流石に強力コンテスト局ばかりの参戦らしく、7MHZ⇒14MHZ⇒21MHZ⇒28MHZ⇒3.5MHZと全バンド巡りましたが、28MHZ以外で双方向に聞こえるQSOのキャッチができました。(28は惜しくも、CQを捉えたのみ。SSBも少しは聞きまわったのですが、入感なしでした)

 残念ながら、CTESTWINにはこのコンテストの定義ファイルがありません。また、SWLログでの提出ため、Cablliloログを一回出して修正したのち、手計算による採点を行わねばなりません。(局数が多いと、かなり困難な作業です)

 

 最後にアップロードですが、コンテスト事務局指定のUPLOADERで{ShortWare Listener ・・・聞き慣れない用語)}のジャンルで遣ってみたのですが、どうしても「一般のQRVer扱い」になってしまい、点数も上手く計算されません・・・。

 

 事務局に質問を送って、回答待ちになっています。(英語の作文、難しかった・・・) 

 SWL参加の場合、事務局側も、集計ソフト作成が厄介なのでは?、と推察します。

(5月24日記載)

 事務局からメールで回答がありました。SWLについては、他のジャンルのログ締め切り後、再度調整、とのことです。今すぐにはプログラム、いじれないですよね。

 いずれにしても、点数計算が独自な場合や、いろいろなケースが想定される案件では、プログラムのチェック・バグ取りは大変だと思います。ご苦労様です。

0 コメント

2021年

5月

16日

十勝クラブコンテスト

 21MHZでCQを出している局が聞こえたので、垂直DPを上げてコールしてみました。何とかQSOできました。その後にすぐにフェードアウトしてしまい、今のところ1QSOです。7MHZも聞いてみていますが、該当局が見つからず・・・。

 20時を過ぎて、7MHZでQSOができました。ありがとうございました。

0 コメント

2021年

5月

16日

第21回新潟コンテスト 7MHZの部

 新潟は近距離ですので、ハイバンドは難しい。それで、7MHZの部ならば、と思って参加してみます。午前中のSWLで少し草臥れたので、ほどほどに。

 

 昨日はコロナワクチン接種会場に行ったのですが、こんなに多くの人が!と驚きました。会場には高齢の方ばかりでした(当たり前ですか・・・)。

 接種はスムーズに進みました。お役所や医療関係者の方々、本当にご苦労様です。コロナの解決を、心より祈っております。

(結果)

 予想通り、7MHZは良く聞こえました。試しにハイバンドも見に行ったのですが、8エリアや6エリアの局は良く聞こえますが、0エリアは14MHZで弱く入ったのみ。

 こちらが呼んでも難しいと思い、今日は終了としました。次回の6月の1.8/3.5には、参加してみようと思っています。

0 コメント

2021年

5月

15日

第49回 群馬コンテスト SWL参加

(午後1時記載)

 今日は新型コロナワクチン接種の日なので、あまり無理せずに参加したいと思っています。QRVも良いのですが、時間自由で参加も自由なSWLでトライです。

 それにしても、ワクチン接種は心配もありますね。ハムの方は高齢の方が多いのではないかと思います。ここ暫くはハムの世界も、大変になりそうですね。

 

 庭にアヤメが咲き始めました。暖かくなりました。

(コンテスト終了後記載)

 昨日、ワクチン接種をしたので、無理せず22時に終了して寝たのですが、23時半頃から介護業務になり、ちょっとしんどかったです。今日は接種部位に若干の痛みがありますが、他はまずまず。ただ、朝一番は食事をしたい気持ちが薄かった(自分としては珍しいことです)。

 

 昨夜は3.5MHZ⇒7MHZ⇒1.8MHZ⇒3.5MHZと動きましたが、1.8MHZ/3.5MHZは参加局数が少なかったですね。

 

 日曜日は7時頃からウォッチ開始しました。7MHZ⇒14MHZ⇒21MHZと上がって行き、144MHZに暫くいましたが、どのバンドも信号が弱かったです。14~28は北海道か九州の局の信号が強く、他はほとんど聞こえませんでした。

 50MHZでは、28MHZVDAの方が50MHZ用デルタループよりも良く聞こえました。VDAは垂直偏波でもあるのに、どうしてなんですかね? 山岳反射のせいかなあ?

0 コメント

2021年

5月

14日

新型コロナワクチン接種のための準備

 高齢者への新型コロナワクチン接種が始まり、私のところにも案内が参りました。何か赤紙が来たような気分です。

 十分に安全なお薬なら心配はないのですが、接種後にお亡くなりになった事例が国内でも19例あるとかで、心配です。脳内出血とか心臓に近い血管の剥離とか、病状が急に遣ってきて、あっという間に、という感じもあり、その後の対応も難しい・・・。

 田舎に住んで、日に一人も行き会わないことも多いような状況で、危険性から言えば何もしない方がベターという判断もあるのですが、まあ、そういう訳にも行かないですね。急変に備えて、遺書を書いておこうかと思っています。

 不動産は町に、動産は家族や福祉施設で分けてもらうことにし、遺体は?

 持病もなく、薬も飲んでいないので、運転免許証の裏には「使えるパーツはすべて移植に使ってもらって」に〇を付けてあり、死後も社会に役立てるようにと考えているのですが、コロナ関連だと移植は難しいですかね?

 であるなら、病理解剖してもらって、今後のコロナ対策に役立ててもらうか? でも、今は社会にその余裕もないですかね?

 私の場合、お墓は不要です。遺灰は海へ。できれば南太平洋がいいですね。

 

 庭に沢山、花が咲き始めました。写真はボタンですかね? 赤いのももう少しで花が開きそうです。目標達成まで、あと10年くらいは生きていたいですが。

0 コメント

 

 

QRV Info.  (Local Time)

2020
 JAN/17-18  T30NH
 JAN/15-16  C21NH     
2019  
 DEC/22  9M2JKL
 DEC/6-8  T88PB
 NOV/23-27  FW/M0JHQ
 NOV/3-4  BY7WGL

 OCT/6

 PA/JA0JHQ

 OCT/5

 M0JHQ/P

 OCT/4  MD0JHQ
 OCT/3  MI0JHQ
 OCT/2  MM0JHQ
 SEP/6-9  T88PB

 JUL/16

 JUL/15

 ON/AH0CO

 PA/JA0JHQ

 JUN/15-23  T88PB
 MAY/07-09  8Q7NH
 APR/19-21  RA0/JA0JHQ
 FEB/15-17  JD1BOW
 JAN/25-29  T88PB
 JAN/17-21  ZL7/JA0JHQ
 JAN/16  ZL/JA0JHQ
2018  
 DEC/5-11  T32NH
 NOV/23-26  T88PB
 OCT/18-21  YB2/JA0JHQ
 SEP/27-28  SEP/26-27  LA/JA0JHQ
 JW/JA0JHQ
 AUG/31-SEP/03  T88PB

 JUL/25

 JUL/24

 JUL/23

 SM0/JA0JHQ
 OH0/JA0JHQ
 OH/JA0JHQ
 JUN/14-18  3W9NH
 MAY/31-JUN/02  JA0JHQ/OE
 MAY/29-JUN/03  DL/JA0JHQ
 MAR/21-26  V73NC
 FEB/21-24  JD1BOW
 JAN/27-31  T88PB
2017  
 NOV/28  OA no QRV
 OCT/15  BW/JA0JHQ
 SEP/01-05  E51JHQ
 JUL/26-30  S79NH
 JUL/7-11  M#/JA0JHQ
 JUN/16-19  AH0CO/KL7
 MAY/26-29  EI4VYB
 APR/23-30  JD1BOW
 APR/07-09  AH0CO/KH6
 MAR/20-21  EA9/JA0JHQ
 FEB/10-12  9H3NH
 2016  
 NOV/24-28  A52NH
 OCT/14-17  CE0Y/JA0JHQ
 SEP/22-26

 5W0JHQ

 SEP/01-04  JT5NH
 JUL/28-AUG/1  JA0JHQ/6
 JUN/16-19  9N7NH
 MAY/04-10  E6AC
 APR/08-10  HL4ZHC
 MAR/17-21  A52NH
 FEB/13-22  JD1BOW
 2015  
 OCT/10-13  JA0JHQ/VK5
 SEP/19-26  JA0JHQ/VK9C
 SEP/03-07  YJ0NH
 JUL/18-21  JA0JHQ/TF
 JUN/19-21  JD1BOW
 MAY/07-11  JA0JHQ/VK9X
 MAR/28-30  JD1BOW
 MAR/12-16  A35JR
 JAN/31-FEB/01  ZL7/JA0JHQ
 JAN/09-12

 AH0CO/KH8

 2014  
 DEC/19-21  JA0JHQ/VK9N
 NOV/21-24  FK/JA0JHQ
 NOV/01-04  JD1BOW
 OCT/11-14  JD1BOW
 OCT/03-05  V63XP
 SEP/12-16  AH0CO
 SEP/05-08  T88PB
 AUG/10-12  JA0JHQ/VK9L
 JUL/20-22  9M6/JA0JHQ
 MAY/23-25  AH0CO/KH2
 MAR/26-30  9M6/JA0JHQ
 FEB/28-MAR/02  AH0CO/KH2
 FEB/01-02  AH0CO/KH2
 2013  
 OCT/25-27  KH0/JA0JHQ
 SEP/05-07  T88ZD